2008年03月09日

バンコクのフルーツ

タイのフルーツといえばフルーツの大様ドリアン!!
でもあの匂いが日本人にはちょっとキツイっていわれている。
まぁ、一口食べちゃえば匂いは消えて甘くてクリーミーな絶品
フルーツ!!
それでもなかなかチャレンジするのは大変!

そこで旅行中にお奨めなフルーツを紹介しましょう。

まずバンコクの町を歩いているとフルーツ売りのおばちゃんに
よく出会います。
屋台はおなかを壊す。って先入観を持っている人もいるけど、
毎日新鮮なフルーツを仕入れて売り歩いているので実はレストランの
果物よりよっぽど新鮮。いままで100回以上食べたけどあたったことは
一度もありません。
是非一度食べてみてください。
品揃えは・・・
パイナップル・スイカ・グアバ・パパイヤ・熟れてないマンゴーなどがあります。
おばちゃんに指でフルーツを指して「アオアンニー」と言えば
すぐに切ってビニール袋に入れてくれます。
最後に竹串と唐辛子と砂糖を混ぜた小袋を入れてくれます。
現地の人はこれに付ながら食べます。
どれも10から20バーツ
バンコクに行ったら是非試してください。

次にマンゴー。
日本で買うと一つ千円だったりしますがさすがは南国一個50バーツ(170円)ぐらいでとっても甘いのが食べられます。
熟れたマンゴーはフルーツ売りの屋台ではほとんど扱ってません。
ではどこで食べるか!?
バンコクで手軽にたべるなら伊勢丹の向かい側
伊勢丹の道路を挟んで向かい側にNARAYAというお店が見えます。
そことやや左手にBIG C (日本で言うイトーヨーカドーみたいなもの)が見えます。
そこの間を歩くとフルーツを山盛りにおいた屋台と出会うことができます。
ここではマンゴー1個から買えますし、皮を剥くジェスチャーをすれば
きれいに皮を剥いてビニールに入れてくれます。
最後に竹串をくれるのでその場で食べることができます。
また夜にパッポンへ行くなら歩いていると目に入るJALのオフィスが入ったビルの前にもマンゴー屋台が出ています。
是非一度南国の味をためしてください!











posted by MBK at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。